車査定のチェックポイントは?高額買取りしてもらうためには

車 査定 チェックポイント

 

車査定のチェックポイントはどこが大事になるでしょうか?

 

車は傷や汚れ、走行距離など様々な要素があります。
でも、変えられるところと変えられないところがあります。

 

例えば、走行距離はもう変えられないですよね。

 

そこで、変えられるところだけ変えて、高額買取をしていただきたいです。

 

できるだけ、高額査定をしてもらうコツとして、
どのようなチェックポイントを気にすればいいのかご紹介します。

 

走行距離

 

中古車は走行距離が一番重要視されます。

 

一般的に年間走行距離は、普通車は1万km、軽自動車は8千km。
この平均の走行距離を基準に、あなたの車の走行距離で比較されます。

 

走行距離は査定に影響しますが、変えられないです。
ただ、買取会社によって、査定額が違うことがあります。

 

そのため、1社だけの査定見積もりでなく、複数社での一括見積りをすることで、
買取価格が変化します。

 

一般的に、3,4社の査定をすると、10万円以上も差額がでることが多いです。
そのため、できるだけ、複数社での一括査定を利用してみてください。

 

ボディ・外装

 

車のボディは、やはり重要視されます。

 

  • ボディカラー

     

    ボディカラーは、車種の人気のある色が査定額が高くなります。

     

    一番人気があるのは、ホワイト・パールホワイト
    年間で売れる車の25%ほどが、ホワイト・パールホワイトの白系のボディカラーの車が人気あります。

     

    次に、人気あるのは、ブラック(メタリック・ソリッド)、シルバー。
    ブラックも年間約18%の人気があります。

     

    それ以外のグレー、レッド・ブルー色は、査定額にプラスには働くことはないようです。

     

    ただ、その車種で人気がないグリーンなどの色は、場合よっては、査定がマイナスになることもあります。

     

  • ボディの傷、汚れ

     

    車のボティの傷や汚れも、査定の重要な要素です。

     

    ボディのこすれ傷や、バンパーの凹み、引っかき傷、などはマイナスが付いてしまいます。
    ただ、一番、マイナスになりやすいのが、それらの修理をキレイに修復できていないケース。

     

    こすれ傷などをコンパウンドなどで自分で修理して、上手く出来ていない時は
    マイナスになる可能性があります。

     

    車の査定士さんは、プロですので傷の修復したあとなどは、ほぼ見破れます。
    修理した跡があるなら、はじめから申告したほうがいいですね。

     

    ですので、今、車の傷がある場合は、そのままにして査定してもらいましょう。
    傷の修理業者に頼んだり、自分で治すより高くつくことがあります。

     

    また査定前に洗車をして、車を磨いてキレイにしておくと印象がよくなります。
    査定にプラスになるわけではないですが、大事に車に乗っている印象が出るので、
    好印象になり、プラス査定になりやすいです。

     

内装

 

内装も細かくチェックされます。
シート、マット、ニオイ(ペット・タバコ)などが査定のポイントになります。

 

  • ・フロアマット→掃除機でゴミを吸い取り、天日干ししてキレイにするといいです。
  • ・シート→シートを叩いてホコリ。ゴミを出して、掃除機をかけます、シミはとれなければそのままで。
  • ・ドアの内側→スポンジ、洗剤で洗ってキレイにします
  • ・エアコンの故障→直すにはにはコチラを参照
  • ・天井→ホコリをとって、水拭き
  • ・ダッシュボード→ソフトブラシでふき、中のゴミはキレイにしておきます
  • ・インパネ周り→洗剤で水拭き
  • ・ペダル周り→泥やホコリをとって、掃除機でキレイに。
  • ・シートベルト→洗剤で水拭き

 

エンジンまわり

 

車の重要なパーツであるエンジンは、調子が悪いかなどチェックがあります。

 

異音がするなど故障があるとマイナス査定です。
エンジンをオーバーホールしていたり、載せ替えているとプラスになることもあります。

 

また、エンジンルームにある車体番号は、その車の仕様がすべて示すものです。
移植、改造していたりすると、査定士さんはスグ見抜きますので、早めに申告を。

 

書類など

 

定期点検整備記録簿、取扱説明書があったほうが査定はよいです。

 

定期点検整備記録簿は、過去の車の修理履歴、整備履歴などが記載されている書類です。
取扱説明書もちゃんとあるか確認しておいてください。

 

改造したパーツの取扱説明書、純正部品の保管がされているかも査定に関わります。

 

ダッシュボードにまとめて入れたままにしてあることもあるので、査定前にチェックしておきましょう。

 

 

<車査定で高額で買い取ってもらうポイント まとめ>

 

車査定のチェックポイントはいろいろありますが、
査定会社によって、プラス評価・マイナス評価になる金額が変わってきます。

 

そのため、車の掃除などキレイにすること、傷などはそのままにしておくこと、
査定会社は1社でなく、複数の査定会社で見積もりを取ること
が高額査定に結びつきます。

 

 

↓全国150社から10社まで一括査定・かんたん1分入力!↓

車 一括査定